カーシェアリング利用開始までの流れ

動画での解説はこちら↓












 


カーシェアリング利用開始までの流れを紹介します。
カーシェアリングシステムは、日本全国の主要都市に広がっています。
複数のカーシェアリングの会社が、独自のサービスを行っています。

カーシェアリング利用開始までの流れは、カーシェアリングサービスを行っている会社によって少し異なります。

しかし、カーシェアリングシステムは、特定の会員が1台の自動車を効率よく利用するシステムなので、基本的な部分は変わりません。

サービス会社探しから、カーシェアリング利用開始までの流れを紹介します。

カーシェアリング利用開始までの流れの最初は、自動車の利用地域でサービスを行っている、カーシェアリングサービス会社を探すことです。
自動車の利用地域と、ステーションの位置関係を調べます。
自動車のステーションまでの、交通アクセスを調べることも大切です。

カーシェアリング利用開始までの流れでは、カーシェアリング会社のサービスとシステム内容を理解することが大切です。
システム・サービス内容に納得したら、会員登録をします。

会員のカーシェアリング利用開始までの流れを紹介します。
(1)自動車を利用する日時の予約をします。
(2)ステーションに行って、自動車を開錠して利用します。
(3)利用後は、自動車をステーションの車庫に返却して施錠します。
(4)自動車の利用料金は、クレジット等で精算します。

カーシェアリング利用開始までの流れ・自動車の利用例

カーシェアリング利用開始までの流れの中での、自動車の利用方法を紹介します。
カーシェアリング利用開始までの流れで紹介する会社は、東京都内で人気があるカーシェアリングサービスの会社です。
東京都内の複数のエリアに、多くのステーションを持っているカーシェアリング会社です。
参考例として、カーシェアリング利用開始までの流れを紹介します。
このカーシェアリング会社の特徴は、携帯電話を利用して自動車の開錠と施錠ができることです。

(1)会員は、パソコン(PC)や携帯電話で、自動車を利用する日時・利用するステーションの予約をします。

(2)予約したステーションに行って、携帯電話で自動車を開錠します。

(3)車内のキーで自動車をスタートさせます。

(4)自動車の利用が終わったら、ステーションに返却して携帯電話で施錠します。

(5)清算はクレジット決済で、利用料金も簡単に決済できます。

カーシェアリング利用開始までの流れは、サービス会社によって若干システムが異なりますが、基本的には同じです。

カーシェアリング利用開始までの流れのポイント

カーシェアリング利用開始までの流れでは、会社選びと会員登録が最初になります。会社を選ぶ時は、利用エリア・ステーションの場所・サービス内容を調べます。携帯電話で、自動車の予約・開錠・施錠ができる便利なシステムもあります。

ページのトップへ▲